第七話 ステータス振り分け



第七話

* 画像タップorクリックで拡大できます *


使い魔

使い魔 D:「むむっ、とっとこさんごきげんよう、狐の使い魔Dですぞ!(くるぽ!)
      使い魔L殿に代わり、友達のパトリシアとお手伝いに参りましたぞ!(ぽっ!)」


使い魔

使い魔 T:「使い魔Dさんありがとうございます!
      今回の天狐さんはステータス振り分けについて教わっているようですが
      随分欲張っちゃっていますね!
      使い魔Dさんはどのようにステータスポイントを割り振っていますか?」


使い魔

使い魔 D:「我輩はダンジョン探索でたくさんお土産を
      持って帰りたいので、Luckに多く振っていますぞ!(ぽっぽ〜)」

 
使い魔

使い魔 T:「なるほど、Luckは討伐にも関係するとお狐様も仰っていますし…。
      う〜ん、どれに振るか悩んでしまいますね!」


使い魔

使い魔 D:「バランスよく割り振ったり、ひとつのステータスに絞ったりなど
      どのように育成するかは、とっとこさん次第ですぞ!(くるぽ!)」

 
使い魔

使い魔 T:「そうですね!私もあとでステータスポイントが貯まっているか見てみます!
      それでは次回もお楽しみに〜!!」

 


◀︎第六話 TOP 第八話▶︎



※ この物語と狐はフィクションですが本物と大きな差はありません。※



■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 狐の独り言 公式Twitter
@genmono2_K
■ 公式漫画
ココンと!!幻獣物語2 更新中!
■ 裏情報満載!
幻獣チラ裏物語
■ 幻獣物語2LINE@
友だちに追加して最新情報をチェック!
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ
◆スマートフォン版 ◆PC版

■ 幻獣物語2をダウンロード
◆App Store ◆Google Play

■ アップデート最新情報!
アップデート内容についてはコチラ
最新記事
カテゴリ
Twitter
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事