第二話 放置でダンジョン探索



第二話

* 画像タップorクリックで拡大できます *


使い魔

使い魔 T:「今回はダンジョン探索について教わっているみたいですね!」

使い魔

使い魔 Q:「私も未熟なうちは行けるところが限られてましたけど…
      今では色々なところに食材を取りに行くことができますよ!(ぐぅぅ〜)」


使い魔

使い魔 T:「成長することで探索できるダンジョンが増えますからね!
      他にもイベント限定のダンジョンや曜日によって開放されるダンジョン、
      特定の装備を付けることで行くことができるダンジョンなどなど…」

  
使い魔

使い魔 Q:「さらに『時の砂時計』や『時空の砂時計』を使うと、
      幻獣たちは早く帰還することもできちゃいます☆」


使い魔

使い魔 T:「とっても便利ですねぇ〜!!」
  
使い魔

使い魔 Q:「さて、お腹が空いたので私もご飯を探しにダンジョンへ行ってきます!
      もぐもぐ〜〜〜!!!!」


使い魔

使い魔 T:「あぁ…まだ食べているのに行ってしまいました…!
      ではでは、次回もお楽しみに〜〜!!」

  


◀︎第一話 TOP 第三話▶︎



※ この物語と狐はフィクションですが本物と大きな差はありません。※



■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 狐の独り言 公式Twitter
@genmono2_K
■ 公式漫画
ココンと!!幻獣物語2 更新中!
■ 裏情報満載!
幻獣チラ裏物語
■ 幻獣物語2LINE@
友だちに追加して最新情報をチェック!
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ
◆スマートフォン版 ◆PC版

■ 幻獣物語2をダウンロード
◆App Store ◆Google Play

■ アップデート最新情報!
アップデート内容についてはコチラ
最新記事
カテゴリ
Twitter
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別記事